宮崎の青島、てげイイじ!!予算はてげてげでいっちゃが。

青島の看板越しに見る海

 

夏の海は、てげあちこっせん?どうも宮崎出身のなんそんです!

早速ですが、翻訳をしておきたいと思います。

 

「宮崎の青島、てげイイじ!!」

「宮崎の青島、とてもいいよ!!」

 

「予算はてげてげでいっちゃが。」

「予算は適当でいいよ」

 

「てげあちこっせん?

「めっちゃ暑くない?

 

てげ”は1回言うのと2回連続で言うのでは意味が違うのが面白いところですねぇ。。

それでは、最初で最後の宮崎弁講座はココまで!またね〜。

 

 

…って、おーい、、あおしま〜。

 

 

宮崎と言えば…やっぱ海です!海と言えば…夏っ。

いやいや、海はオールシーズン波音を立てて大地のトキを刻んでいるのです!!

 

それでは、青島海水浴場青島神社について紹介して行きたいと思います。

 

青島海水浴場

海と砂浜

フェニックスの木と海と砂浜

海の砂浜

 

宮崎の海は太平洋側なので遮るものもなく、母なる大地の広さを感じられます。

よ〜く目を凝らすとハワイが見えますね♪(方向は合ってますが、見えません、ごめんなさい)

 

通常夏は海水浴客でかなり賑わうのですが、撮影日は年始なので、

波打ち際で遊んでいる人はいても、さすがに泳いでいる人はいませんね。

 

撮影したこの日は快晴で暖かく、親子で水遊びしているほんわかな風景が見られましたよ。

 

青島参道商店街

商店街の雰囲気

商店街店舗の入り口

商店街店舗の入り口

商店街店舗の入り口

 

青島海水浴場にたどり着く前に商店街に出くわします。

ちょっとしたお食事処やお土産屋さんがあり、鉄板のソフトクリームは絶品なので、

暑かろうが寒かろうが、美味しいアイスは別腹です。

 

個人的に食べて欲しいのが“青島ういろう”です!

モチモチっとした食感に甘すぎない絶妙な甘さを備えた、どこか懐かしい昔ながらの味。

 

現代の甘すぎるスイーツに疲れた方は是非ご賞味ください。

 

青島神社

青島海水浴場から神社までの道のり

橋から見下ろす少し海に浸かった鬼の洗濯岩

少し海に浸かった鬼の洗濯岩

 

青島参道商店街を抜け、青島海水浴場を横目に橋を渡ります。

商店街から神社までは一直線なので、まず迷うことはないです。

 

砂浜で遊ぶ小さい子ども

遠目に見る鬼の洗濯岩

 

橋を渡ると「青島神社」と書かれた彫刻石に歓迎されます。

辺りは宮崎名物の鬼の洗濯岩と海と砂浜ですよ。

 

宮崎の神話が記載された看板

神社の鳥居と鬼の洗濯岩

 

宮崎の神話が書かれた看板がありますので、興味があればどうぞ。

もうココまで来ればすぐに鳥居が見えますので、ど真ん中を通って神社に向かいましょう。

 

鬼の洗濯岩

鬼の洗濯岩

鬼の洗濯岩

 

ちょいちょい出てくる鬼の洗濯岩。

詳しくは後日また別の記事で説明しますが、てげてげに説明すると

鬼が洗濯するときに使いそうなぐらい大きなゴツゴツした岩」です!そのまんまですっ!!(笑

 

ちなみに「青島の隆起海床と奇形波蝕痕」として日本国の天然記念物に指定されています。

 

青島神社

本殿とご利益

神社を出入りする人達と海

神社入り口

 

宮崎のパワースポットの一つであり、縁結び・安産・交通安全のご利益があると言われています。

デートスポットとしても有名で、神社内には隠れハートがあるとかないとか…

(ハートの場所は売店のおばちゃんが、神のみぞ知る)

 

神社の参拝所

 

ここでお賽銭を入れ、お願い事をした後はそのまま右を向き、まっすぐ奥に進みましょう!

 

元宮までの道のり

元宮に行くまでの木が生い茂った道のり

 

車1台通れるか通れないかぐらいの道のりで、太陽の光が生い茂った木々の間から差してきます。

あまりうまく写真を撮れませんでしたが、何故か撮りたくなる通路です。

そのまま奥に進んでみましょう。

 

元宮(もとみや)

元宮の看板と賽銭入れ全体像

 

島のほぼ中心にあるこの場所は、本殿をお参りしたら必ずセットで行きましょう。

元宮跡から弥生式土器や獣骨等が発掘され、古代のお祭りが行われた場所として

伝えられている聖地である為、パワースポットでもあります。

 

真砂(まさご)の貝文

真砂の貝文と積み重なった貝殻

真砂の貝文

積み重なった貝殻

 

元宮正面からすぐ右側にある大量の貝が盛られて祀られています。

 

青島は、2400万年前に海の力で海岸が削られて平坦になり、

隆起したところに貝殻が積み重なってできた島です。

 

その為、青島を別名で「真砂島」とも言い、貝とは深いつながりがあるわけですね。

 

天の平瓮投げ(あまのひらかなげ)

天の平瓮投げ

天の平瓮投げの説明文

 

土器の皿はお祭りで使う道具の1つであり、平瓮(ひらか)と言います。

1枚200円で平瓮を購入でき、投瓮所から願いを込めて枠内に投げ入れ、

収まれば心願成就・割れれば開運厄除になりますので、試してみてはいかがでしょう?

 

産霊紙縒(むすひこより)

産霊紙縒

 

真砂・平瓮・産霊紙縒…ニホンゴ、ムズカシイデスね。。

 

元宮正面左側に夫婦ビロウの木に大量の紐が結びつけられており、

1本100円で紐を購入し結びつけることができます。

 

産霊紙縒の説明文

 

色により意味合いが変わってくる為、しっかりと説明を読みましょう。

  • 桃色→良縁
  • 紫→心身健全
  • 緑→生業成就
  • 黄色→商売繁盛
  • 白→その他の叶えたい事

 

参拝の帰りはトゥクトゥク乗っちゃう?

砂浜で待機する2台のトゥクトゥク

 

なんと、青島神社にタイのバイタクトゥクトゥクがありましたよ!!

本場のタイで何度もお世話になりましたが、日本で見るとテンション上がっちゃいました!!

 

運転手の方と少し話し込み、聞き込みをしてみました。

青島神社と駐車場の手前までを往復しているとのことで、約2011年頃からされているみたいです。

 

このトゥクトゥクはタイから日本に持ってきたと聞き、

さらにテンション上がったのは言うまでもありません。

 

神社に行く時にはなかったので、帰りに出会えたのはさっそく縁結びの効果抜群ですね。

これは何かの縁なのか、またタイに行けという神のお告げなのか…。

 

アクセス

宮崎駅から車で約25分。

JR青島駅から徒歩10分。

ハワイから乗り継ぎ1回の飛行機で約12時間。

 

JRやバスでもアクセス可能ですが、海と神社を参拝した後に日南海岸鵜戸神宮など、

ドライブして楽しいコースがあるので、県外からお越しの方は

レンタカーを借りて宮崎を巡った方が楽しいですよ!

 

全国の格安レンタカー予約ならskyticketレンタカー♪

 

まとめ

どんな場所 デートで使えるご利益スポット。
ご利益 縁結び、恋愛成就
住所 〒889-2162 宮崎県宮崎市青島2丁目13−1
アクセス JRやバスでも来れるが、車がオススメ。
サイト1 青島-観光情報|宮崎市観光協会
サイト2 青島神社
予算 てげてげ
注意点 道のりが砂浜な為、ヒールなどでは歩きにくい。

 

商店街・海・神社と揃っているので、夏だけじゃなく年中いつ行っても楽しめるスポットです。

 

宮崎市内方面からだと、日南海岸の入り口に付近にあるので、

ドライブのスタートとして立ち寄るも良し、帰りに休憩として寄るも良しですね。

 

最後まで見れくれて、てげ嬉しっちゃけど!

良いご縁がありますように〜。

 

ゆる〜く生きましょう!

 

▼宮崎の山でキャンプしたい場合はコチラの記事もどうぞ。

関連記事

  宮崎市内から南に車で約50分走らせると、大自然の中にあるキャンプ場「蜂之巣公園」。 宮崎出身の私が実際に行ってきたからこそ、実体験を元にオススメできるキャンプ場なんです!   ノルディ[…]

並んだバンガロー
関連記事

  川と飫肥杉に囲まれたマイナスイオン豊富な「酒谷キャンプ場 in 宮崎」へ行ってきました。   廃校の再利用ならではの体育館や改装されたプール、バンガローはもちろんのこと キャンプファイ[…]

バンガローの外観

 

▼宿をお探しなら下記からどうぞ。



『赤い風船』宿泊予約

青島の看板越しに見る海
最新情報をチェックしよう!