【青島のパン屋】古民家を改装した穴場カフェ「pancafe ao」

パンカフェアオのパンと店内の様子

食べられないパンはフライパ…のなんそんです。

 

・青島で穴場のカフェないかな?

・青島で美味しいパン屋さんってある?

 

そんな疑問にお答えします!

 

本記事で分かること

・古民家を改装した穴場なカフェ&パン屋さん「pancafe ao」について
・「pancafe ao」の雰囲気
・「pancafe ao」のメニューやラインナップ

 

宮崎の青島にはオシャレなお店がちょこちょこと出来てますね。

今回お伺いした pancafe ao(パンカフェ アオ)古民家を改装して作られたオシャレで落ち着く空間のカフェ&パン屋さん。

まだ行ったことない人や、チェックしてて気になっている人への参考になれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

pancafe ao の基本情報

名  称pancafe ao(パンカフェ アオ)
住  所〒889-2162 宮崎県宮崎市青島1丁目6−23
電話番号なし(お問い合わせはメールにて可)
営業時間11:00〜16:00
定  休  日不定休
駐  車  場あり(3〜4台)
ブ  ロ  グパンとスープとアオ日和
お問い合わせ↑のブログにアクセスし、メールにてお問い合わせ。
※スパムメールを考慮し、本記事にはアドレスを載せておりません。

※2021/1 時点の情報です。

 

 

pancafe ao の外観

スポンサーリンク

南国感が満載!

ヤシの木が生える南国感満載なカフェの外観

お店の周りは南国感たっぷりな木々に囲まれており、冬でも温かい気持ちになれる入口ですね。

お店の看板がシンプルで可愛く、一目でパン屋だと分かるようになっていました。

 

 

パン形のカワイイ看板

パンの形に型どられたパンカフェアオの看板

パンの形に型どられたパンカフェアオの看板

pancafe aoはJRの線路沿いにある為、宮崎県道377号線から細い道へ入ってたどり着くことができます。

この可愛い看板と、南国な雰囲気の古民家を目印に行きましょう。

 

 

スポンサーリンク

店の入口

Pancafeaoの入口

お知らせが書かれたボードにかかる〆縄

お店の入口前には伊勢神宮のしめ縄が飾られており、「笑門」すごい気になる〜…欲しい…。

お店に入るまでに情報が多くて(いい意味で)なかなか店内に入れませんね(笑

 

外にはテラスがあるので、晴れた天気のいい日なんかは気持ち良さそうです。

…が、冬は寒いのでおとなしく中に入るとします。

 

では、さっそく店内に入ってみましょう!

 

 

pancafe ao の内装

ドリンクメニューが書かれたボードとレジ

店内に入ると、笑顔が素敵な店主が迎えてくれて、元気いっぱいパワーがこちらまで伝わってきました。

これぞまさに「笑う門にはなんとやら」ですね!

 

テイクアウトする予定でしたが、店主さんとお話しをしているうちに店内のオシャレな雰囲気も気になった為、イートインさせていただくことにしました。

 

パンのラインナップが置かれた台

店舗の隅に配置されたL字ソファー

クッションが置かれた長椅子

古民家を改装してつくられた内装は、「オシャレ〜」という印象と同じぐらい「落ち着く〜」という気持ちになりました。

椅子にはふんわりした布が敷かれており、クッションや膝掛けなども置かれていて気遣いを感じます。

 

椅子にゴロンと横になって、もうこのまま泊まりたい…(笑

 

 

pancafe ao のパンラインナップ

パンの説明と値段が書かれたパンラインナップ

パンの説明と値段が書かれたパンラインナップ

パンの説明と値段が書かれたパンラインナップ

ラインナップが一部ではありますが、美味しそうなパンたちがいっぱい。

私はパンに詳しくないのですが、商品の説明書きにはそんなパン初心者でも分かるように味の詳細が書かれています

文字という左脳への刺激から、イメージを膨らませる右脳へのダブルPanチです。

 

パンもイメージもふっくら!

(おーい、座布団持ってきて〜)

 

そんなこんなで、ラスクとパンをいただきました。

 

テーブルの置かれたパンとラスク

ラスクは色んな味のパンが入っていました。

多彩な味で美味しいのはモチロン、食感もいろいろあって楽しむことができました。

 

▼いちじくとクルミのクリームチーズ包み(370円)

クリームチーズが入った半分に割ったパン

こちらはテイクアウトして家で美味しくいただきました。

パンは弾力がありハード系(?)という表現であっているのでしょうか(←パン初心者のコメントなので間違ってたらすみません)。

外側パリッと中はフワッとした弾力で、生地に混ぜ込まれたクルミといちじくが、味と食感を更にUPさせていました。

中にはクリームチーズが包まれていて、ほどよい塩っけがマッチング。

 

ごちそうさまでした。

 

 

pancafe ao のドリンクメニュー

ブラックボードに書かれたパンカフェアオのドリンクメニュー

コーヒーはもちろん、ジュースやチャイやビールまで揃ってますね。

コーヒーのお値段が350円からというリーズナブルなのが好感的です。

 

本当はシュワシュワっとしたアルコール入りの麦ジュースが飲みたかったのですが、グッとこらえて…

 

▼ブラッドオレンジ微炭酸(390円)

ストローがささったジュースの瓶

「ぷは〜うんめぇ〜!」

なんでそれ飲んだ!?…となるかもしれませんが、ちょうど微炭酸ジュースをグイ飲みしたいと言っていた矢先だったもので、このチョイスになりました。

 

コーヒー・青島しおサイダー・チャイなど飲んでみたいものが多々ありますが、またお邪魔したときにいただきます!

 

 

pancafe ao へのアクセス

〒889-2162 宮崎県宮崎市青島1丁目6−23

  • 子供の国駅から徒歩7分
  • 青島ビーチから徒歩約15分
  • 宮崎市から車で約25分

 

▼レンタカーをお探しでしたらご活用くださいませ。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

 

 

まとめ

青島周辺を散策して偶然発見した「pancafe ao(パンカフェ アオ)」。

実際に行ってみた感想としては

  • 【外観】 カワイイ看板が出迎えてくれる、南国感満載な外観
  • 【内装】 古民家を改装したオシャレで落ち着く空間
  • 【店主】 笑顔が素敵で気さくなお方
  • 【ライナップ】 ぶどう酵母やバナナ酵母を用いた多彩な種類が豊富
  • 【アクセス】 県道から細い道へ進んで到着、穴場スポット

 

店主がおひとりで営業されているとのことですが、お客様が帰るときは、都度玄関までお見送りされていて感動しました。

私は飲食店勤務の経験があるがゆえ、その大変さと重要さを知っています。

これからも末長く営業していただきたいと感じた青島のパン屋さんでした。

 

店主ブログにて「混雑時はご注文品の提供に時間をいただく場合があります」と書いていましたので、来店する際は、時間とこころの余裕をもっていきましょう。

 

青島のパン屋&カフェを発掘したい方に、少しでも参考になれば幸いです。

 

ゆる〜く生きましょう!

 

関連記事

夏の海は、てげあちこっせん?どうも宮崎出身のなんそんです!早速ですが、翻訳をしておきたいと思います。 「宮崎の青島、てげイイじ!!」↓「宮崎の青島、とてもいいよ!!」&nbs[…]

青島の看板越しに見る海
関連記事

お地蔵様の優しさに甘えたいなんそんです。 皆さん、宮崎県の青島にある「子宝・安産の宿 地蔵庵」で貸切温泉をされてますよー!…って、大変失礼なお話しですが、私はインスタグラムのコメントで教えていただく[…]

地蔵庵の小さなお地蔵様と湯船
関連記事

2021/02/11追記2月8日(月)、営業再開。 サーフィンできない海男のなんそんです。 本記事で分かること・宮崎白浜キャンプ場の設備や料金・各種レンタル[…]

宮崎白浜キャンプ場の夜のコテージ
スポンサーリンク
パンカフェアオのパンと店内の様子
最新情報をチェックしよう!