【4週間20万以下】QQEnglishシーフロント校deフィリピン留学

紫の空とヤシの木

日本出国10日前に留学校を決めた、計画性0のなんそんです。

 

ギリギリに決めたからといって、適当に決めたわけではないですよ。

留学校を紹介しているエージェント会社に何社か直接足を運んで説明を聞きに行きましたし、メールや電話、LINEでのやりとも全部同時進行で行なっていましたので、結構バタバタでしたが厳選しています。

※留学は2019年5月に行きました。

 

やりとりをしていくうちに、予算と条件がフィリピンセブ留学に厳選され、セブ留学でも数百校ありますが、自分の条件がQQEnglish(キューキューイングリッシュ)シーフロント校にマッチして決定に至りました。

 

留学の不安に対するQ&A・学校の探し方・QQEnglishシーフロント校について、背景と共にこれから説明して行きますね。

 

 

留学する事について

留学のイメージと不安(Q&A付き)

  • 友達できるかなぁ…
  • 結構歳いってるんだけど…
  • うまくやっていけるかどうか不安
  • 全く英語を喋れないけど大丈夫かな…
  • 高額でお金持ちしかいけないんでしょ?

めちゃめちゃお気持ち分かります!!ってか、これ全部自分が思ったことなんです(汗

 

先に断言しておきます!

全部大丈夫です!!

…というか、もう留学してきたので、全部の不安が問題なくて大丈夫でした、という経験談になります。

全ての疑問とご不安にお答えしたいと思いますので、参考までにどうぞ。

 

友達できるかなぁ…

学校と授業により変わってきますが、グループレッスンが組み込まれる為、同じクラスの人と友達になったり、部屋が相部屋の場合も友達ができます。
しかし、コミュニケーションを取るかどうかはアナタ次第なので、多少の勇気が必要な為、一歩踏み出す努力はしましょう。
私は台湾人と韓国人と友達になれました。今でもLINEでたまに連絡取り合いますよ。

結構歳いってるんだけど…

自分は30オーバーです。
喫煙所で仲良くなった人は40オーバーでしたし、極端ですが60代のおばちゃ女性もいました。
英語を勉強したい、喋れるようになりたいという同じ志を持った人の集まりですので、正直歳は全く関係ないです。
むしろ、いてくれた方が落ち着きます。

うまくやっていけるかどうか不安

友人関係は先ほど述べましたので、大丈夫です。
授業についていけるかどうか不安という面があると思いますが、最初にレベルチェックをしてレベルごとのクラス分けをするので、その人に合わせた授業を行う為、心配は不要です。
ちなみに私は「absolute beginner」(ずぶの素人)という一番レベルが低い称号をいただきましたのでご安心を!
フィリピン留学の特徴はマンツーマンレッスン授業が多い事と講師の教え方がうまい事が特徴なので、分からなければ都度質問したらいいですよ。
講師との相性もあるので、合わないと思えば変更できますってか変更した方がいいです。
QQEnglishシーフロント校では週に1回講師変更できますので、フロントの人(日本人スタッフ在住)に相談しましょう。

全く英語を喋れないけど大丈夫かな…

QQEnglishシーフロント校では大丈夫です(他の学校に行ったことがないので完全に大丈夫と言い切れないですが)。
授業も英語で行う為、英語が分からないのにどうやって授業するねん!と言いたくなるかもしれませんが、全くその通りです!
自分の英語知識は中学英語レベル(お酒とタバコにより小学生レベルまで低下)でしたが、講師もレベルを分かっているので簡単な単語でわかりやすく説明してくれます。(最初にレベル分けをします)
実は、質問した内容の回答が知らない単語(英語)で分からなかったので更に質問したところ、わかりやすく説明した説明をホワイトボードとかパソコンの画像検索とか見せてくれてる為、もっとわかりやすく説明してくれます。
QQEnglishシーフロント校の授業はabcの読み書きから始める授業(レベル)もあるので、英語を喋れなくても大丈夫という理由はここにあります。

高額でお金持ちしかいけないんでしょ?

ヨーロッパやアメリカの留学は正直うん百万かかる事もあるみたいですが、フィリピンなら大丈夫です!5万円ぐらいで留学できます。
…え!?となりますが、マジです。
ただ、5万という予算は1週間です。
それでも留学です!
もうこれで留学の敷居は低くなったと思います。
さすがに1週間は短いと思うので、私の実際に留学したプランを説明しますと、期間4週間・1日6限(マンツーマン4とグループレッスン2)・6人部屋の寮・1日3食バイキング込で20万を切りました。
目安にどうぞ。

 

 

留学をしようと思った背景

東南アジアを3ヶ月間1人で周遊する為、日本とタイの往復チケットだけを既に購入してあり、もともとは留学するつもりではありませんでした。

 

英語を喋れた方がゲストハウス(宿)で他国の旅人と国際交流ができるようになりますし、

現地の人とも仲良くなれて、旅がもっと豊かになるのではないかという期待から出国1ヶ月前になって急遽、留学を決めました。

 

▼実際に周遊した旅記録をどうぞ

なんそん3

 

 

正直、英語を真面目に勉強するなんて中学校以来で、単語・文法・発音、全て忘れてました(笑

もう30オーバーのお酒とタバコで脳みそ縮んでるけど大丈夫かなぁという不安もありましたが、不安より期待値の方が大きく上回った為、すぐ行動へ移せました。

 

留学ってなんぞやってのも全く調べないままでとりあえず予算優先でエージェント(留学校を紹介する会社)にいろいろ聞こう!という作戦をとったのです。

では、これから実際に利用した見積もりサイトやエージェントの紹介をしていきたいと思います。

 

 

学校の探し方

留学校を選ぶ為に利用したサイト

その時に利用した一括見積もりサイトはこちらです。

留学見積コム

語学留学なら一括資料請求の留学見積コムへご相談を。各国・留学目的に応じてご対応の留学専門会社を徹底比較し賢く語学留学。…

条件等を入力し、情報送信して早いエージェント会社だと5分ぐらいで電話がかかってきます(さすが営業マンの鏡ですね)。

連絡方法は様々で、電話やメールや条件に合う資料の郵送などです。

 

条件や留学について質問を行い、自分の条件だとほとんどの会社がフィリピン留学を推してきました。

ちなみに出した条件は…

  • 予算は20万以下
  • 留学期間は3~4週間
  • できれば寮付き
  • 初心者OK
  • あまりスパルタはいやだな
  • 海が近いといいなぁ
  • アットホームでアラサーアラフォーが多い方が落ち着く
  • 目標は日常会話が出来るようになる程度でOK。
  • 旅行で使うような会話を中心に勉強したい

おそらく、予算と初心者OKという条件がまずフィリピンにマッチしました。

てか、条件的にフィリピンしか合わないかもです。

 

留学は他にもアメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス・タイ等、他にも多々ありますが、「フィリピンは安価かつ初心者でも参加しやすい」とエージェントの方はだいたい言います。

 

ある程度やりとりを行い、留学する国をフィリピンと自分の中で決めてから、更にもう一つサイトに登録しました。

 

後に、School Withというエージェントに相談してQQEnglishシーフロント校を決定したエージェント(サイト)です。

▼こちらです

School Withならお申込みまですべてオンラインで完結

 

サイト閲覧及び相談はもちろん無料です!

一括見積もりにて紹介されたフィリピンの学校を色々で調べてたら、同じ学校を紹介していた、たまたま見つけたサイトなんです。

サイト自体が見やすく、学校が探しやすかったのと、こちらの独自の割引キャンペーンなども行なっていたので、相談したのが始まりでした。

 

最初はメールでのやりとりでしたが、途中でLINEに切り替えていただき、素早いQ&Aが可能になりました。

本当は他のエージェントで決めるつもりだったのですが、担当者さんがとっても誠実で一生懸命に学校を探していただき、独自の割引キャンペーンも行なっているとの事で決定しました。

 

留学に求めた事(目標)

期間が1ヶ月(4週間)ということもあり、言い方は悪いですがあまり期待はしていませんでした。

「じゃあもっと期間を伸ばせばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、今回に限っては日本とタイの3ヶ月後帰国する往復航空券を購入していた為、最初の1ヶ月を留学に費やし、残りの2ヶ月で東南アジア周遊に当てたかったからです。

 

1ヶ月の留学に求めたものと、目標は

  • 海外旅行で活きる英会話の習得。
  • 英語を喋るということの恐怖心を克服。
  • できれば、相手の言っている事が分かるようになりたい。
  • 今後、英語を勉強していく為のきっかけづくり。
  • 友達100人づくり。

ハードル低っ!と思ったかもしれませんが、英会話への取り掛かりとして、自分的には十分な目標でした。

基本的に全ての目標は達成でき、2ヶ月間の東南アジア周遊で大いに役立てることができたのは言うまでもありません

 

相手が言っている事が完全に聞き取れる訳ではありませんが、留学して毎日英語漬けなので、卒業するまでには英語脳とはなんぞやってのが感覚的になんとなく分かるようになります。

友達は100人できませんでしたが、日本人はもちろん、台湾人・韓国人・ベトナム人・モンゴル人・アラブ人と挨拶してちょっと会話する程度ですが仲良くさせていただきました。

 

ハードル低くてもいいので、自分なりに目標をもって留学すると、ミッションみたいで楽しいですよ。

 

自分が留学に求める事と、予算と条件をエージェントとじっくり話し合って、自分に合った学校を決めていきましょう。

 

 

QQEnglishシーフロント校

特徴

プール越しに見る海と学校

フィリピンセブのマクタン島にあり、高級ホテルの隣に設立、ロケーションが最高です!

そうです、海です。学校からそのまま海に入れます。てかプール付いてます

 

そして、QQ Englishの講師全員正社員なんです。

国際英語教授資格TESOL取得を全員に義務付けられている為、簡単に入社できるとは考えづらく、レベルが高い講師を選考していることが分かります。

 

フィリピン留学は韓国資本の学校が多いのですが、QQ Englishは日本資本の為、日本人スタッフが駐在していて何かあった時には安心です。

実際、部屋のシャワーが壊れた時にすぐ相談できて助かりました(汗

 

オンライン英会話にも力を入れており、自宅での英会話レッスンや、留学が終わった後にも継続的に英会話授業を受ける事もできます(別途料金)。

 

スパルタではないので、授業以外の会話は母国語で話してOKですが、あまり日本人と絡みすぎて日本語ばかり話していると、喋ることの上達が遅れるのでほどほどにしましょう!

日本人メンバーで飲みに行って、酔っ払った勢いで「今から英語だけゲーム」をしたのですが、羞恥心も酒で緩和されてメチャメチャ英会話の練習になりました。是非やってみてください!途中で分からなくなってグダッて笑って終わります(笑

 

学校内にあるBar(Q兵衛)

薄暗いバーでDJ

上の写真はパーティー前だったので片付けられてますが、通常は机と椅子が並べられており、ランチの時も座れます。

平日の夜からお酒の販売もしていて、海を眺めながらゆっくりすることができます。

ただ、日・祝は販売していないのと、学校内はお酒の持ち込み禁止です。

Barへの出入りは可能なのでご安心を。

2019年5月に留学した時の規則だったので、最新情報はエージェントもしくは直接お問い合わせくださいません。

 

どうしても飲みたい方は学校の近くのお店をピックアップしましたので、下記の記事もどうぞ。

関連記事

  フィリピン料理にハマったなんそんです。   前回の記事(新しいタブで開いて後で見る)でQQEnglishシーフロント校や留学をエージェントなどご紹介致しました。 学校は3食付いているの[…]

フィリピンのビールと焼き鳥

 

ちなみにBarからの景色はというと、すぐ海なんです。

Seaです!

シーなんです!!

 

▼昼撮影ですが、Barからの景色を写真でどうぞ。

椅子とテーブル越しに見る海

テラス越しに見る海と船

葉っぱ越しに見る海とホテル

泳ぐことも可能ですし、潮が引いたらちょっと浅瀬は歩くことも可能になるぐらい海水が引きます。

放課後?には海に向かってギターの練習している人もいましたし、たまに泳いでいる人もいましたし、結構自由です。

ゆるい空間を各々自由に過ごしちゃいましょう!

 

月1で開催!?泡パーティー

DJが音楽を流して、花火が目の前でみれて、泡製造機が活発に泡を生産して、だいぶパリピーですね(笑

上の動画は泡がまだ出始めなので積もっていませんが、股下ぐらいまでの高さの泡量を製造してくれますので、子ども達は大はしゃぎでした。

もちろん大人も混ざって穏やかにテンションが上がる姿が見受けられました(私ですがなにか?)。

運が良ければ泡パーティーに遭遇できるかもしれませんね。

 

留学費用(4週間20万以下も可能)

私が受講したコースはライトプラン(マンツーマン×4コマ、グループ×2コマ = トタール6コマ)を受講しました。

ちなみに1コマ50分です。

8コマコース受けてる人が結構いましたが、朝から夕方までみっちり授業が入っているので、大変そうな印象はありました。

私は2コマ少ない分、復習と予習をエアコンが効いた自習室で行なっていたので、ちょうど良かったと今でも思っています。

 

料金は、ライトプランの4週間6人部屋の寮込みで140,400円(1日3食付き、テキスト代別途)

期間が伸びれば料金が上がりますし、部屋のレベル(4人部屋・2人部屋・1人部屋)によって値段が変わります。

 

現地にて必要になる費用は
・SSP申請費:6540ペソ
・水道光熱費:2000ペソ
・学生ID費:200ペソ
=概算合計費用:約8,740ペソ(約20,102円)

※レート(1ペソ=2.3円)にて計算

 

コースプランに航空券は含まれておりませんので、別途必要となってきます。

私はスカイスキャナーというサイトから自分で手配しました。

安い航空券を比較してくれるので、ご自身で手配される方は値段だけでも調べてみるのもありですよ。

▼一応リンク貼っておきます

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

エージェントによっては航空券を手配してくれるところもあるので、不安だという方やメンドくさい方は、多少手数料が取られるでしょうがエージェントへ相談してみることをお勧めします。

 

私が学校を決めたエージェント(schoolwith)のサイトを紹介しておきます。

留学の料金が一覧で大変見やすいです。

School With

フィリピン、セブ島にある語学学校「QQ English シーフロント校(キューキュー イングリッシュ)」のコース、費用を…

 

場所

住所:Buyong Rd, Maribago, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu, フィリピン

マクタン・セブ国際空港からタクシーで約30分です。

 

現地のタクシーの運転手さんに「キューキューイングリッシュ」って言っても伝わらない(場所を知らない)事が多かったので、「ホワイトサンズ」って言えばすぐに分かります。

ちなみにホワイトサンズは隣にある高級ホテルなので、有名みたいです。

 

 

まとめ

▼スマホの場合は下の表を横にスクロールできます。

一括見積もりしたいなら 留学見積コム
目標を決める TOEICで何点取る!とか、具体性があるとなお良し。
私が利用したエージェント School With
私が留学した学校 QQ Englishシーフロント校
予算 4週間、20万以下可能(渡航費別途必要)
QQ Englishとは 日本人が経営する学校で、講師が全社員。低予算での留学が可能でオンライン受講もあり。

※2019/5月 時点の情報なので、詳しくはお問い合わせください。

正直なところ、4週間ではペラペラに喋れるようにはなりませんでしたが、私のリスニング力は確実に上がりました

毎日英語漬けになるので、どんどん英語が聞き取れるようになるのがホント楽しかったのを覚えています。

 

とにかく文法や発音間違ってもいいので、喋りまくることが上達の秘訣です。

完璧に喋らないといけないという発想をそもそも捨てましょう。

だって、学校なんですから間違ってもいいんです

 

留学後に東南アジア周遊しましたが、ゲストハウスで同じ旅人と話せたり、現地の人と交流もできたり、留学して本当に良かったと思います。

留学を検討している人に、少しでも参考になれば幸いです。

 

ゆる〜く生きましょう!

 

関連記事

  フィリピン料理にハマったなんそんです。   前回の記事(新しいタブで開いて後で見る)でQQEnglishシーフロント校や留学をエージェントなどご紹介致しました。 学校は3食付いているの[…]

フィリピンのビールと焼き鳥
関連記事

シュノーケルを人生で初めて使って、初めてのアイランドホッピングをしたなんそんです。   アイランドホッピングとは簡単に言うと、魚がいる潜りポイントや小さな島をボートで転々と移動してくれて、その都度海に潜って楽し[…]

ランプがぶら下がる木とライトブルーに透き通る海

 

年会費無料で90日間の海外保険が付属しているお得なクレジットカードがあります。

私も海外へ出発する前に発行した為、持っています。ご興味がある方はどうぞ。

海外旅行傷害保険付帯

 

▼私も多用した格安航空券の比較検索ができるサイトお探しでしたら、どうぞ〜。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

プール越しに見る海と学校
最新情報をチェックしよう!