【電車激安】ダウンタウンからインヤー湖周辺のゲストハウスへ移動

ローカル電車の窓から覗く自然

狂犬病の予防接種をしておらず、犬が一番怖かったなんそんです。

 

ミャンマーの犬はデカい・怖い・いきなり吠える!

今現在では狂犬病発症したら致死率ほぼ100%なので、不安なようであれば予防接種して行くことをオススメします。

咬まれたらすぐに対処しましょう→Q10とQ11を参照:厚生労働省「狂犬病に関するQ&Aについて」

 

冒頭で怖い話題でしたが、私は咬まれずに無事です。

ミャンマーは停電が多いので、夜は真っ暗になり、気を付けていても誤って犬を踏んだり蹴ったりしてしまう可能性はあります。十分気を付けましょう。

そんなワンちゃんを避けながら、ヤンゴンのダウンタウンから電車に乗ってインヤー湖まで行きましたので、泊まったゲストハウスも含めて共有して行きたいと思います。

 

 

Lanmadaw駅(ダウンタウン)

駅の入り口にて…

犬がこちらに向かって来ている小さい駅のホーム

犬怖い!!

上の写真だけ見たら可愛らしいワンちゃんなんですが、この写真を撮っている時の私の心情が少しでも伝わって欲しかった為、冒頭に狂犬病のお話しをさせていただきました(長いフリですんません…)。

余談ですが、ミャンマーで寺院巡りした時にこんな事もありました(下の写真を参照)。

 

橋の通路でこっちを見ている犬たち

…今からそっちに行くんですけど、ちょっとどいてもらえませんかね?(汗。。。

まあ、すべてのワンちゃんが狂犬病を持っているわけではないのですが、これはさすがに通るのに苦労しました…。この寺院の記事はまた今度書きますね〜。

2019年12月30日追記

車よりトゥクトゥクが欲しいなんそんです。   フィリピンのマラパスクアで見た以来の虹。空は曇っていましたが、いつ見ても美しいですねぇ。 さてさて前編に引き続き丸一日使った寺院巡りツアーを厳選写真多めで共有[…]

湖の水面に映る寺院

 

話しがだいぶ逸れましたが、電車に乗る為にヤンゴンダウンタウンのLanmadaw駅に向かいました。

 

地図

本当は大きな駅(ヤンゴン・セントラル・レイルウェイ・ステーション)に行くつもりでしたが、この日はダウンタウン西側のゲストハウスに泊まっていて徒歩で行けそうだった為、この駅に行きました。

事前にインヤー湖周辺のゲストハウスを予約していたので、一番近そうな駅で降りてタクシーで行けばいいやという気持ちで行きましたが、今思えば出発時刻も乗り方も値段も分からないまま、よくローカル駅に行ったなぁ〜と思います(汗。

降りたい駅はグーグルマップで調べて行きましたが、この駅の路線図はミャンマー語で書いているので読めません(笑。

駅員さんに尋ねても英語が通じなかった為、グーグルマップで降りたい駅を見せると「OK,OK」的なジェスチャーで電車代の提示と乗り場を教えてくれました。

ちなみに電車代は200Ks(約14円)の激安!!

うまい棒2本、もしくは5円チョコ3枚で電車に乗れるなんて…なんか申し訳ない気持ちになるレベルで安いです。

ホーム内も見てみましょう。

 

電車待ち駅内

貨物列車が停まっている駅のホーム内

貨物列車が停まっている駅のホーム内

緑の屋根の所で待つ事10分ほどで電車が来て、速攻乗れました。

上の写真を撮ったのが12時35分だったので、おそらく12時40〜50分ぐらいには出発できたと思います。

 

 

電車での移動様子

車内

海外の電車内の様子(日本製の電車)

車内はエアコンなしで、外からの風か扇風機をまわして涼むスタイルです。

駅に止まるたびに物売りが入って来て、何か買えと言わんばかりに近づいて来ます。ちなみに前に座っているおじさんはお茶(?)を売っていました。

昔懐かし柄の保温水筒で1杯売りみたいですが、誰がんなもん買うかよと思ってたら、私をまたいだ後ろの人が買ってました(笑。

▼昔懐かし柄の保温水筒はこんな柄

 

移動中〜

▼めちゃめちゃ短いですが、安全性低めの車内より撮影した動画です。

車内で窓に近すぎるとバナナの葉っぱとかベシベシ当たって結構危険ですので、注意しましょう。

 

 

 

Bauk Htaw駅(インヤー湖近く)

ホーム?

木々に囲まれて電車が通り過ぎた線路

ホームというか、なんかちょっと電車の降り場がある広い場所に降ろされました。

乗るときは誰に金払ってチケットを買うか分からないレベルの無人&フリーな感じです。

平気で線路をまたいで渡れるので、安全性も微妙な感じですが、雰囲気はいい感じですね。

▼ちょっと動画

 

地図

インヤー湖まで車(タクシー)で約15分

 

駅周辺

車が行き来する道路

車が行き来する道路

ちょっと駅周辺を散歩するも…何もないです(涙。

お腹が空いたのでグーグルマップで近くのレストランを見つけて少し歩くことにしました。

 

近くのお店へ

もちろん行ったことないのですが、グーグルマップの写真で見ると美味そうな料理写真があったので行こうとしたら、入り口が封鎖されてて入れず…。

状況を聞こうと隣のホテル(マイドリームホテル)へ聞き込みに行ったところ、閉まっているとのこと(がーん)。

時刻は13時30分過ぎており、だいぶお腹減っていた為、こちらのホテルでビールとフライドライスを注文。

 

海外の焼き飯とミャンマービール

さすがホテルの料理と言うべきか、フライドライス(焼き飯)の味も美味しくて、ニンニク醤油(?)をかけてこれまたブーストがかかり美味さ倍増です。

ビールを注文するとおつまみビーナッツもセットなので最高です!(2本飲みました)

お会計は4,500Ks(約330円)とボリューミーでリーズナブルでスタッフさんも親切で、行こうとしていた店が閉まっていたからこそ出会えた場所でした。

 

▼マイドリームホテルの外観

 

▼詳細を知りたい方はこちらをどうぞ〜。

Booking.com

My Dream Hotelはヤンゴンのヤンキン・タウンシップにあり、様々なタイプのお部屋、無料Wi-Fiを提供していま…

 

 

Grabタクシー呼んだら…

マイドリームホテル→ゲストハウス

Grab App

Grab App

Grab.com無料posted withアプリーチ

Grabアプリとは、事前に出発場所と行き先をアプリ内で設定して、値段が事前に分かり、且つ近くいるGrabに登録しているタクシーが出発場所に来てくれる画期的なアプリです。

※ネットにつながっていないと呼べません。

 

タクシーの後部座席に乗ろうとしたら、既に誰か乗ってるじゃあありませんか!

相乗りタクシーを呼んだ覚えはないので、すかさず「Who are you?(あなたは誰ですか)」で攻撃したつかの間、助手席にカメラマンが座っており、撮影される始末…。

「えっ?え?なにごと!?」とちょっとパニック状態でしたが、よくよく話しを聞くとGrabSunkistがコラボして、無料乗車キャンペーンをしているとのことでした。

小池○平似の爽やかなイケメンさんにインタビューされ、英語は全然分かりませんでしたが、なんとか無事にゲストハウスに到着。

 

▼記念撮影

海外の俳優さんのGrab無料キャンペーン

ちなみにイケメン(Kaung Myat San)さんはミャンマーの俳優とのことです。今後の活躍を楽しみにしてます。

 

 

泊まったゲストハウス

Thanlwin Guest House

テラスに置かれた長椅子と長テーブル

テラスに置かれた長椅子と長テーブル

テラスに置かれた椅子とテーブル

テラスがとっても素敵サルウィンゲストハウス

大通りから少し入り込んだところにある為、夜は静かな場所でした。

私が泊まった部屋は男性用4人部屋のドミトリーでスタッフさんもフレンドリーで料理も美味しくて連泊しました。

料金は12,000Ks(約860円)クレジットカード不可で現金のみの支払いになっています。

▼詳細は下記をどうぞ〜。

Booking.com

インヤ湖から徒歩わずか5分のThanlwin Guesthouseは、客室と館内全域での無料Wi-Fi回線を提供していま…

 

良かったところ

  • 夜静か
  • 朝食付き
  • エアコン付き
  • テラスが広い
  • ビールがすぐ飲める
  • インヤー湖まで徒歩5分
  • バスチケットの手配してくれる
  • スタッフさんがフレンドリーで親切

 

微妙な点

  • 周辺に屋台がない
  • 場所がわかりづらい
  • テラスに蟻と蚊が多い
  • ベットにカーテンがない
  • 1階にシャワールームが1つしかない

 

ビールと猫ちゃん

テーブルに乗ったミャンマービルとおつまみ

テーブルに居座る猫

ゲストハウスに着いて、ちょっと落ち着いたらまずはミャンマービール大瓶を注文。

おつまみのピーナッツをつけてくれて、料金は3,000Ks(約215円)でした。

ちなみに大サイズペットボトル水は500Ks(約36円)と、かなり安いですよ〜。

一服する為に席を移動したら、なんかくれよと言わんばかりに猫ちゃんがテーブルを占領。こんな目の前に鎮座するなんて、人懐っこいですね。

 

ゲストハウス料理

目玉焼きが乗ったライスとお冷

マイドリームホテルでフライドライスを食ったにも関わらず、その日の夕方にまたも同じミャンマー料理タミンジョー(フライドライス)を食べましたが、安定の美味さ!

唐辛子ニンニク醤油(?)ブースターで美味さ倍増させて美味しくいただきました。料金は2,000Ks(約143円)です。

次の日の朝は朝食付きなので、ミャンマー料理のモヒンガーをチョイスしていただきました。

 

コーヒーとミャンマー料理

ナマズから取った出汁に卵や野菜や麺が入ったものでありますが、これはあっさりして朝食には最適です。

マズイわけではないですが「メッチャ美味い!」と叫ぶほどではなく、味の表現は正直未知の領域すぎて表現できないです。ミャンマーに行ったら、一度試してみてください。

 

インスタントコーヒーと焼きビーフン

連泊したので、次の日の朝に食べた焼きビーフン。スイカとコーヒーもセットで朝から元気が出るセットですね。

2択ではありますが、日によって朝食メニューをチョイスできるのはかなり高評価です。

 

アクセス

Bauk Htaw 駅から車(タクシー)で約15分

 

ちなみにATMは近くのショッピングモールにありましたよ〜。

▼ATMまでの地図

サルウィンゲストハウスから徒歩4分

 

 

インヤー湖

写真

湖のベンチでゆったりするカップル

湖に浮かぶ小さな島

ゲストハウスから徒歩5分でいけるので、散歩がてらインヤー湖でまったりしました。

福岡で言うと大濠公園のようなユルさがあり、ランニングしている人やベンチでイチャイチャしているカップルなど、自由な感じがいいですね。

▼動画でもどうぞ〜。

ちなみに観覧車もありましたよ〜。

 

大きな木の奥に止まった観覧車

中途半端な高さではありますが、公園に観覧車があるなんて、いい雰囲気ですね〜。

…って、ん?よーくみて見ると…

 

窓がない止まった観覧車

…ドアがない!!

てか、窓ガラスもないので、命がけのデートになりそうですね。

おそらく…というよりかは動いてなかったので稼働はしていないと思います(汗。

 

アクセス

サルウィンゲストハウスから徒歩約8分

 

 

まとめ

▼スマホの場合は下の表を横にスクロールできます。

ダウンタウン→インヤー湖周辺に電車移動 Lanmadaw駅→Bauk Htaw駅で200Ks(約14円)
マイドリームホテル Booking.comで詳細を見る
Thanlwin Guest House Booking.comで詳細を見る
インヤー湖 恐怖の観覧車に乗るべからず
狂犬病に注意! 厚生労働省「狂犬病に関するQ&Aについて」

貧乏旅ノープランバックパッカーな私としては、お金は無くとも時間はあったので、なるべく現地の公共バスや電車を利用して楽しんでいました。

現地の人と同じ乗り物や同じ食べ物を食すことによって、現地の人の普通(あたりまえ)に触れることができ、日本の普通(あたりまえ)との比較して色々と感じる事や思うことが多くありました。

もちろんセキュリティ面で、移動はタクシー・食事はちゃんとしたレストランがベストなのかもしれませんが、十分気を付けた上でたまには冒険も楽しいですよ。

狂犬病には気を付けてくださいね〜。犬、怖い…。

ダウンタウンからインヤー湖周辺に移動する方へ、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

ゆる〜く生きましょう!

 

関連記事

急いで撮影すると指が入ってしまうなんそんです。   ▲水を撒いているおじさんが違和感なさすぎる件。 黄金の仏塔の高さが約100メートルある為、写真の枠内に収めるのが大変でした。 前日雨で地面[…]

黄金の寺院
関連記事

ミャンマー初日、雨に歓迎されたなんそんです。   前回の記事にてヤンゴンの初日を過ごし、2日目は同じダウンタウン内ではありますが、ゲストハウスをローカルバス使って移動しました(本記事でちょっとだけ触れます)。 […]

綺麗に盛られたライスと目玉焼き
関連記事

空港に早く着きすぎて、5時間暇を持て余したなんそんです。   インドネシアのスカルノハッタ国際空港へ行くバスを探していたら、「今すぐ出るからすぐに乗ってくれ!」と言われて勢いでバスに乗ったはいいが、案の定早く着[…]

ミャンマービールと路上に並んだ車

 

▼年会費無料で90日間の海外保険が付属しているお得なクレジットカードがあります。

私も海外へ出発する前に発行した為、持っています。ご興味がある方はどうぞ。

海外旅行傷害保険付帯

 

ミャンマーへの航空券を購入した、格安航空券の比較検索ができるサイトです。

もし航空券をお探しでしたら、ご活用ください。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

木々に囲まれて電車が通り過ぎた線路
最新情報をチェックしよう!