【ヤンゴン】ダウンタウンをお散歩しつつ、シャンヌードル999!

器に箸が置かれたあっさりしてそうなヌードル

おそらくiPhoneで撮った写真が消えているなんそんです。

 

記事を書きながら写真を見返していると「あれ?この時、写真撮ったよなぁ…」というのが多く、困惑しています。

もともと今回の東南アジア周遊はブログに書くつもりがなかった(ブログも立ち上げてなかった)ので、最初から写真が少ないのです…。

考えられる原因としては、iPhoneを海外でバックアップする為にiCloudストレージをアップグレードして写真もiCloudに保存していたのですが、日本に戻ってすぐダウングレードしたので、そのタイミングで消えたと思われます(おそらく)。

写真を確実にPCへ保存してからダウングレードするべきでした。皆さんも気をつけてくださいね。

…と言いつつも、写真を撮る時たまに上の空(Cloud)な時ありますから、iCloudは悪くない可能性の方が高そうです(涙。

私の記憶にだけあるNanCloudにしっかり保存されてますから、近い将来現像できたらこの記事に追記しますね。

 

さて、「せっかく行ったのに、写真がないんです…」という言い訳が長くなりましたが、行った店と、見晴らしが良い立体歩道橋を紹介して行きたいと思います。

 

 

見晴らしが良い立体歩道橋

写真

立体歩道橋から見える金色の先が尖った寺院

この日は生憎の曇りでしたが、金ピカに光るスーレーパゴダが見えて見晴らしが良いですね。

地元の人もここで写真を撮ったり自撮りしたりしていたので、意外に穴場なのかもしれません。

では、そのまま右を向いてみましょう。

 

大渋滞している高層ビルに挟まれた道路

大渋滞(ドヤっ

この差は何なんでしょう(笑。

右側の白い建物がショッピングモールになっていて、本当はモールの中にあるCafeAmazonをゴールとして散歩していたのですが、たまたま渡った立体歩道橋がこんな感じだったので良き散歩道でした。

歩道橋に登る途中にて、変な日本語で話しかけられましたがガン無視しました。日本語で話しかけてくる怪しい人には注意しましょう。

 

場所

ショッピングモールすぐ隣です。

 

 

お散歩街道

ヤンゴン市庁舎の路地

ヤシの木がそびえ立つ路駐されて並んだ路地

新旧の建物とヤシの木とのコラボはなかなか良い雰囲気を醸し出していました。

ヤシの実が落ちて人に当たらないことを願う…。

 

▼撮影した場所

 

ヤンゴン旧最高裁判所

赤いレンガ調の建物

植民地時代の建物らしく、建造物として一際目立っていた為、思わずパシャり。

中には入れませんでしたが、裏にスーレーパゴダが見える公園がありますので、休憩がてら公園散策も良しですね。

 

▼場所

 

 

シャンヌードル

999 Shan Noodle Shop

器に箸が置かれたあっさりしてそうなヌードル

ミャンマー料理を事前にネットで調べたら、この「999 Shan Noodle Shop」を推している記事が多かった為、行ってみることにしました。

こちとら飲食経験もあるから、そんな簡単に美味いって言わn

めっちゃ美味い!!

例えるなら、日本の醤油ラーメンをあっさり薄味にして、ナンプラーで塩っ気と味付けをプラスした感じでしょうか(もちろんそんな単純な味付けではないでしょうけど)。

馴染みがあるような味だが、食べた事がない味付け」だと私は感じて、麺もスープもあっさりしている為、二日酔いの次の日の朝に食べたいベスト3に入りました。

トッピングの唐辛子と漬物を混ぜ込んで、あっさり優しい味からカプサイシン投入で違った味わいを楽しめます。

1杯2,000Ks(約140円)ぐらいなので、試す価値はありだと私は思います。

シャンヌードル、カップ麺として出ないかなぁ…コンビニの味噌汁コーナーに、シャンヌードル98円(税抜き)で置いてたら嬉しいんですが、いかがでしょ?

 

場所

見晴らしが良い立体歩道橋より徒歩3分

 

 

まとめ

▼スマホの場合は下の表を横にスクロールできます。

見晴らしが良い立体歩道橋 現地の人も自撮りする、スーレーパゴダが見える見晴らしが良いスポット
ヤンゴン市庁舎の路地 ヤシの実に注意
ヤンゴン旧最高裁判所 植民地時代の建物として風格あり
999 Shan Noodle Shop 1杯2,000Ks(約140円)ぐらいなので、試す価値はあり

※2019/6/13時点の情報なので、価格変動する可能性があります。

今回は観光地らしい所を行っておらず、コーヒーを飲みに行くついでにプラっと散歩しました。

その時泊まっていたゲストハウスから歩いて行ったので、合計1時間強は歩いていたと思います。

日本と違う風景が広がっており、角を曲がるたびに刺激的で情報が多く、たくさん歩いた感覚はあまり無いまま気がついたら結構歩いていたという感じです。

散歩をしているとマップに載っていないお店があって発見もありますし、マップや写真では分からない美味しそうな匂いにつられてフラッと入ることも出来ますし、散歩はたくさんの距離は進めませんが小さな発見があって楽しいです。

私の旅スタイルは散歩ばっかりでしたが、皆さんはどんな旅スタイルですか?

 

ゆる〜く生きましょう!

 

関連記事

空港に早く着きすぎて、5時間暇を持て余したなんそんです。   インドネシアのスカルノハッタ国際空港へ行くバスを探していたら、「今すぐ出るからすぐに乗ってくれ!」と言われて勢いでバスに乗ったはいいが、案の定早く着[…]

ミャンマービールと路上に並んだ車
関連記事

ミャンマー初日、雨に歓迎されたなんそんです。   前回の記事にてヤンゴンの初日を過ごし、2日目は同じダウンタウン内ではありますが、ゲストハウスをローカルバス使って移動しました(本記事でちょっとだけ触れます)。 […]

綺麗に盛られたライスと目玉焼き

 

▼年会費無料で90日間の海外保険が付属しているお得なクレジットカードがあります。

私も海外へ出発する前に発行した為、持っています。ご興味がある方はどうぞ。

海外旅行傷害保険付帯

 

 

ミャンマーへの航空券を購入した、格安航空券の比較検索ができるサイトです。

もし航空券をお探しでしたら、ご活用ください。

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

 

立体歩道橋から見える金色の先が尖った寺院
最新情報をチェックしよう!