【湯之元温泉(宮崎県)】宿泊して感じた、田舎でゆっくりする幸せ

湯之元温泉のアイキャッチ

宮崎弁まるだしの田舎っぺなんそんです。

 

宮崎県の高原町にある湯之元温泉

田畑に囲まれ、大自然の中でゆったりとした時間を過ごせます。

 

宿の創業は明治35年からという歴史ある温泉宿。

宿の玄関をくぐると、スタッフさんが温かく出迎えてくれて、「やって来ました!」と言うより、「ただいま!」と言ったほうがしっくりくる温かさを感じました。

 

・湯之元温泉の湯質って、どんな感じ?

・湯之元温泉に宿泊した感想は?

 

そんな疑問にお答えします!

 

本記事で分かること

・湯之元温泉の湯質や入った感想、料金。
・実際に宿泊した感想。

 

湯之元温泉の湯質としては高濃度炭酸泉(別名:ラムネのお風呂)という珍しい温泉になっています。

宿泊はもちろんできますし、温泉の日帰り入浴も可能です(料金は550円)。

 

それでは、実際に泊まった部屋や温泉の感想を含めて、紹介していきたいと思います。

 

関連記事

生まれ付きアトピー性皮膚炎の、弱肌男子なんそんです。 個人的ではありますが、私はアトピーで肌が弱いので、出来れば設備付属品は使わずいつも使っているシャンプーやボディソープを使いたい派なんです。[…]

黄色いプラスチックのケロリンコップ

 

 

スポンサーリンク

湯之元温泉の基本情報

湯之元温泉の玄関入り口

名  称ゆのもとおんせん
住  所〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田7535
電話番号0984-42-3701
サ  イ  ト湯之元温泉の公式ホームページ
S N S湯之元温泉のFacebookページ
営業時間10:00〜22:00(最終受付 21:30)
チェック・イン→15:00~22:00
・アウト→~10:00
定  休  日毎週水曜日
駐  車  場あり

※コロナ感染拡大防止のため、営業時間や定休日が変動する可能性あり。来店時は店舗へ要確認。

※2021年2月 時点の情報。

 

 

温泉(大浴場)

湯之元温泉の大浴場の様子

出典:湯之元温泉ホームページ

※本記事内の引用は、湯之元温泉より許可をいただき、ホームページ内の一部をスクリーンショットしています。

湯之元温泉のお湯は天然の「高濃度炭酸泉」で、炭酸ガス(二酸化炭素)が溶け込んでいます。

そのため、お湯に浸かっているとじわじわと肌に気泡が出来て、5〜10分動かずにいると身体中が気泡でいっぱいに。

 

内風呂に「高濃度炭酸泉」があり、露天風呂に「中濃度炭酸泉」があります。

高濃度炭酸泉は冷たいですが、入っていると慣れてきて、だんだんと心地良くなりました。

慣れた頃にはもう身体中に気泡がいっぱいでしょう。

 

外にある中濃度炭酸泉は、ぬる湯になっており、色は薄い茶色で鉄の香り。

個人的にはぬる湯好きなので、30分ほどずーっと浸かっていて、炭酸泉パワーをたくさんいただきました。

 

お湯から上がった後も、炭酸泉の効果で、体の芯から湧いて出てくるような温かさが持続

健康のためにも、毎日入湯したいものですね。

 

▼湯之元温泉の日帰り入浴情報

  • 入浴可能時間→10:00〜22:00
  • 入浴料→550円
  • 家族風呂→なし

 

 

スポンサーリンク

鉱泉水で炊いたおにぎり

温泉水で炊いた米のおにぎり

鉱泉水で炊いたもっちり鉱泉おにぎり

そもそも飲用が可能な鉱泉水なので、「飲んでよし・浸かってよし・米を炊いてよし」ですね!

 

絶妙なゴマ塩加減と、モチモチのお米がクセになる美味しさ。

道の駅やサービスエリアにあったら、迷わず買っちゃうお手軽感とシンプルさを感じました。

UberEatsで宮崎市内まで届けてくれないかなぁ〜(笑

 

この鉱泉おにぎりは、朝食のみ・素泊まりプランで宿泊した場合のみ、希望すれば夜食としていただけます(備考欄への記入必須)

私が宿泊をした2020年3月時点でのサービスだったので、詳しくは予約サイトや公式サイトでの確認をお願いします。

 

 

客室(和室6畳)

湯之元温泉の和室

出典:湯之元温泉ホームページ

私が宿泊した部屋は「和室6畳タイプ(朝食付)」の一番安い部屋をチョイス。

…というより、他のお部屋は満室で空いておらず、金欠の私としてはお安くて助かりました。

(2020年3月に宿泊時の料金→税込5,000円弱/1人1泊

 

お部屋は昔ながらの「THE・和室!」という感じで、照明も天井もエアコンもなんか懐かしくてほっこり。

トイレや冷蔵庫などは無く、くつろいで寝るお部屋となっています。

 

失礼ですが、田舎の親戚の家に泊まりに来た感満載です。

しかし、それが良いのです!

 

たまには携帯の電源を切って情報を遮断し、温泉入って、美味しいご飯食べて、畳の上でくつろぎながら笑談するという贅沢な幸せがありますよ。

 

湯之元温泉は、安く泊まれる和室から贅沢なひととき「離れ」まであるので予算に合わせてチョイスできるのも良いですね。

 

湯之元温泉の客室(離れ)

出典:湯之元温泉ホームページ

空室の状況や予算が合えば、次は離れでゆっくりとした時間を過ごしてみたいものです。

予約は早めの方がいいですよ〜(経験者は語る)。

 

 

スポンサーリンク

湯之元温泉の宿泊予約

▼湯之元温泉に宿泊を検討されている方にお役に立てたら幸いです。

湯之元温泉ホームページから「ご予約」をクリック

 

 

湯之元温泉へのアクセス

〒889-4414 宮崎県西諸県郡高原町蒲牟田7535

  • 高原駅から車で約5分
  • 小林市から車で約20分
  • 宮崎市から車で約1時間

 

▼レンタカーをお探しでしたらご活用くださいませ。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

 

 

まとめ

▼実際に宿泊した感想のまとめ

  • 【接客】温かく出迎えてくれるほっこりする優しさ
  • 【温泉】体の芯から湧いて出てくるような温かさが持続
  • 【客室】田舎の親戚の家に泊まりに来た感覚

 

▼和室6畳タイプの感想

  • 値段が安い
  • 昔ながらの「THE・和室!」
  • トイレや冷蔵庫は共同なので若干不便
  • ネットは良好(au,docomoで部屋内検証)

 

今回は一番安い部屋に宿泊しましたが、他にももっと広い部屋や離れもあるので、予算に応じてチョイスするといいですね。

100%天然の高濃度炭酸泉(別名:ラムネのお風呂)という珍しい温泉でもあるため、温泉好きなら入っておいて損はないでしょう。

 

私はお酒好きでもあるので、湯之元温泉の鉱泉水であるシュワシュワを、ウイスキーに混ぜて…

 

「温泉ハイボールや〜」

(ひこ◯ろさん風にどうぞ)

 

…と、叫びたい(笑

次回試してみたいと思います!

 

田舎でゆっくりする幸せを、あなたへ。

宮崎の湯之元温泉が気になっている方に、少しでも参考になれば幸いです。

 

ゆる〜く生きましょう!

 

関連記事

酸性気味の鉄分多めなんそんです。 宮崎県の小林市は温泉施設が多々あるけど、家族風呂ってあるのだろうか?という事で、実際に行った家族風呂レビューと他の施設リサーチも含めて探してみました。&nb[…]

小林市の家族風呂
関連記事

温泉大好きなんそんです。 日頃の疲れを癒す為に、温泉がある宮崎県の小林市に行ってきました。 ▼実際に観光した項目 鯉を食べ免疫力強化 天然の湧水をがぶ飲み う[…]

宮崎県小林市の観光地
関連記事

旅行はだいたい雨か曇りのなんそんです。 宮崎県小林市にある霧島岑神社は霧島六社権現と呼ばれる6つの神社のうち1つ。六社巡りで参拝される方や、小林市への観光で訪れる方に写真を含めて紹介していきたいと思[…]

霧島岑神社の参道
スポンサーリンク
湯之元温泉のアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!