【双子キャンプ村】鍋とかあるの?コテージ内を写真・動画でご紹介!

双子キャンプ村のアイキャッチ

キャンプの下調べは徹底派のなんそんです。

 

宮崎県の西米良村にある双子キャンプ村

気にはなっていたけど、コテージ内の情報が少なくて宿泊まで一歩踏み出せない…ということはありませんか?

 

・双子キャンプ村のコテージ内装はどうなってるんだろう?

・設備や備品の有無がわからないから、何を持って行くべきか困っている…。

・入村料?結局、コテージ料金以外に何がかかるんだろう…。

 

そんな悩みを解決します!

 

本記事で分かること

・双子キャンプ村のコテージ内装を写真と動画で解説
・コテージの設備や備品をリストでご紹介
・料金概要をリストでご紹介

 

正直、当記事の悩みは、予約前の私が困った内容なんです。

キャンプの下調べは結構したい派の私。

双子キャンプ村のホームページやブログ、SNSで情報を探ったのですが、欲しい情報が少なかったのです。

 

そんな過去の私が欲しかった情報を、当ブログに詰め込みましたので、同じ悩みを持った方の参考になれば幸いです。

 

合わせて読みたい

 2021/05/07追記コロナ感染対策により4月1日から閉館時間を22時から21時に変更。 ゆる〜いなんそんです。 宮崎県の西米良村にある「西米良温泉ゆた〜と」。[…]

西米良温泉ゆた〜と

 

 

スポンサーリンク

双子キャンプ村の基本情報

名  称ふたごきゃんぷむら
住  所〒881-1411 宮崎県児湯郡西米良村村所264−1
電話番号0983-36-1833
サ  イ  ト双子キャンプ村のホームページ
営業時間10:00〜22:00(最終受付 21:30)
チェック・イン→15:00
・アウト→12:00
定  休  日毎月第3水曜日
駐  車  場あり

※コロナ感染拡大防止のため、営業時間や定休日が変動する可能性あり。宿泊時は店舗へ要確認。

※2021年2月 時点の情報。

 

 

双子キャンプ村のコテージ宿泊料金

スポンサーリンク

料金概要

  1. コテージ料金(1棟を人数で割る)
  2. 入村料金(税込220円/1人)
  3. 布団→掛・敷布団・毛布1枚(税込550円/1人)
  4. 温泉に入れば入浴料。
  5. レンタルがあれば都度レンタル代。

 

コテージ料金(オリジナルマップあり)

▼クリック(タップ)で拡大できます。

双子キャンプ村のマップ

 

▼下の表を横にスクロールできます。

棟番号料金
(7/1~8/31)
料金
(9/1~
6/30)
間取定員
3号棟5,500円4,400円和室8畳+キッチン5人
2号棟/5号棟6,600円5,500円和室2畳+洋間6畳+ロフト5人
1号棟8,800円6,600円洋12畳+和4.5畳+ロフト/和式トイレ10人
11/12/13号棟8,800円7,700円和室8畳+ダイニングキッチン5人
7/8/9/10号棟12,100円8,800円1F:和7.5畳+ダイニング/2F:和6畳10人

※2021年2月 時点の情報。

※料金は1棟の価格

※税込価格

 

▼全棟共通設備

  • 冷暖房完備
  • 洋式トイレ
  • テレビ
  • 冷蔵庫
  • 炊飯器
  • ガスコンロ

※1号棟のトイレのみ和式トイレ

 

各コテージの配置が分かるよう、マップを作成しました。

気になるコテージと配置を見比べながら、比較してくださいませ。

 

ちなみに、料金は1棟の値段なので、人数で割れば安く済みます。

…安いですね(笑

 

ですが、ちょっと落とし穴もあるので注意です。

布団が別料金であることと、入村料が人数分必要になります。

…まあ、それでも安いですけどね(笑

 

バーベキューセットのレンタルは税込550円。

炭は3kgで税込550円で販売しています。

 

今回は5号棟に宿泊したので、コテージ内の様子や設備含めてこれから紹介していきます。

 

 

スポンサーリンク

双子キャンプ村のコテージ(5号棟)

コテージの内装を【動画】で見る

 

コテージの内装を【写真】で見る

▼5号棟の外観

双子キャンプ村5号棟の外観

 

▼洗面所とトイレ

双子キャンプ村の洗面台とトイレ

 

▼キッチン

電化製品が置かれたキッチン

 

▼リビング

こたつが置かれた和室

 

▼寝室

布団が2人分敷かれた寝室

 

▼ロフト

天井低めの和室

 

▼ロフトからのリビングとキッチン

ロフトから見下ろしたリビングとキッチン

 

▼ベランダ

ウッドデッキのベランダ

 

▼コテージ内の設備リスト

  • テレビ
  • コタツ
  • 石油ヒーター
  • 冷暖房エアコン(寝室のみ)
  • コンセント(テレビ下・寝室・ロフト)

 

部屋が広いので、寝室に設置されたエアコンだけでは力不足でしたね(汗

今回、双子キャンプ村で宿泊したのは

コタツがあったことは予想外に嬉しい設備でした。

石油ヒーターとコタツは季節限定だと思われるので、春や秋に行かれれる方は確認したほうがいいですね。

 

では続いて、気になるキッチン設備や備品、電化製品をみていきましょう。

 

コテージにあるものリスト

キッチン周りの備品がかかれた紙

箱に入った食器類

キッチン周りの電化製品

料理用品

 

▼電化製品リスト

  • 炊飯器
  • 冷蔵庫
  • お湯ポット
  • ガスコンロ

 

▼キッチンまわり

  • ふきん
  • たわし
  • スポンジ
  • 台所用洗剤
  • 三角コーナー

 

▼調理用備品

  • 包丁
  • 食器
  • 菜箸
  • ボウル
  • やかん
  • まな板
  • おたま
  • しゃもじ
  • 鍋(蓋つき)
  • フライパン
  • 卵焼きフライパン

 

▼その他

  • 灰皿
  • ハンガー
  • フマキラー
  • スリッパー
  • 除菌ボトル

 

食器類は、正直ないと思っていました。

なぜなら、電話した際「衛生上、食器はありません」と言っていたからです。

 

菜箸やおたま、しゃもじ、お皿などは念のため自宅から持って行った方がいいと思います。

一応、私が持って行ったものリストを載せておきますので、「あっ、それいいね」ぐらいの参考までにどうぞ〜。

 

持って行ったものリスト(参考までにどうぞ)

▼持って行った&買って行った

  • おやつ
  • 着替え
  • 寝巻き
  • 携帯充電
  • 歯ブラシ
  • スプーン
  • ティッシュ
  • 割り箸(多め)
  • キッチンペーパー
  • 紙皿(浅い&深い)
  • タオル3枚(台所、温泉、念のため)

 

▼個人的に持って行ったもの

  • ひげそり
  • ランタン
  • 携帯灰皿
  • 電子タバコ
  • 除菌スプレー
  • 真空ジョッキ
  • 焼酎(500ml)
  • スピーカー2つ
  • ハンドクリーム
  • インスタントコーヒー

 

除菌スプレーを片手に、コテージ内の取っ手・スイッチ・リモコンをフキフキしまくりの、除菌おじさん参上。

 

私は毎回キャンプに、スピーカーを2つ持って行って、音楽をステレオで鳴らしています。

夏はレゲエかけながらBBQ!翌朝はゆるい曲と共にコーヒー。

防水のBluetoothスピーカーはキャンプにオススメですよ。

 

▼翌朝の朝食&Coffee Time

※音楽はBluetoothスピーカーから流していて、朝食を作っている雑音が入ってます。

 

真空ジョッキもオススメです!

真空なので、氷も溶けにくい保冷・冷めにくい保温に優れているんです。

お値段も安いので追いジョッキして、かれこれ3年以上愛用しています。

 

百均でコップのフタを買えば、キャンプでも虫が入らずにメッチャ使えますよー。

 

コテージ飯(夜食&朝食)

お肉とニラが山盛りになった鍋

はみ出るほどの量が盛られた鍋

冬のキャンプということもあり、バーベキューではなく、お鍋にしました。

お肉とニラたっぷりのキムチ鍋!

お鍋に具材を全部つっこんだので、フタが閉まりません(笑

たまにはキャンプでお鍋もいいですよ〜。

 

そして、翌朝の朝食はベーコンたっぷり半熟エッグ!

塩胡椒も油もない状態で、よく焼けました(笑

 

食パンの上に乗った、ベーコンエッグ

 

朝は、コーヒーとベーコンエッグという、なんともオシャンな1日の始まり。

双子キャンプ村のチェックアウトが12時なので、ゆっくりできるのも良いですね。

キャンプ場のチェックアウトって、10時までが多い気がするので、この2時間の差は気持ち的に大きいです。

 

今思えば、お米を持って行って、前日におにぎり作っておけば良かったとおも…ごにょごにょ。

 

 

双子キャンプ村へ宿泊する際の注意点

  1. 受付はキャンプ場にない
  2. 寝具はレンタルになる
  3. 1号棟以外は、車を横付けできない
  4. ロフトに登るためのハシゴがめっちゃ急
  5. コテージ内にはシャワーやお風呂はない
  6. 買い物する場所が近辺にない

 

①受付はキャンプ場にない。

→「西米良温泉ゆた〜と」(キャンプ場まで徒歩3分)で行う。

 

▼一応、地図で確認しておきたい方はこちらをどうぞ。

西米良温泉・カリコボーズの湯 ゆた~と

 

②寝具はレンタルになる。

→予約時、要申し込み。

 

③1号棟以外は、車を横付けできない。

→特に5号棟は若干離れになっているので、荷物運びが大変。

 

④ロフトに登るためのハシゴがめっちゃ急。

→お子様は要注意で、大人様は足つぼマッサージ。

 

⑤コテージ内にはシャワーやお風呂はない。

→徒歩3分で温泉施設(西米良温泉ゆた〜と)あり。

 

▼家族風呂を検討している方は、合わせてご覧くださいませ。

合わせて読みたい

 2021/05/07追記コロナ感染対策により4月1日から閉館時間を22時から21時に変更。 ゆる〜いなんそんです。 宮崎県の西米良村にある「西米良温泉ゆた〜と」。[…]

西米良温泉ゆた〜と

 

⑥買い物する場所が近辺にない

→西都で買うか(キャンプ場から車で1時間)、一旦熊本に入るか(キャンプ場から車で30分)。

宮崎市内方面から来る場合は西都で買い出しした方が通り道なので効率が良いです。

 

実際に西都で買い出ししたスポットを、これから紹介していきます。

 

 

買い出しスポット(西都)

スーパー

  1. スーパーセンタートライアル西都店
  2. マックスバリュ 西都店
  3. アタックス 西都店
  4. マルショク西都店

上の店舗名をクリック(タップ)するとグーグルマップが開きます。

 

実際に買い物したのは「トライアル」でした。

理由は大通り沿いにあるので、キャンプ場に行く通り道だったからです。

買い物した内容は主に、お酒、野菜、お菓子、鍋スープの素。

だいたい揃ってますね。

 

調べていて思ったのは、百均が隣接している「マルショク」もいいですね。

お好みのお店でどうぞ〜。

 

お肉屋さん(ぐしけん精肉店)

ぐしけん精肉店(西都)の外観

陳列されたお肉と値札

ぐしけん精肉店【西都】

店舗名をクリック(タップ)するとグーグルマップが開きます。

 

お肉が、安くて美味い!

ちなみに、火曜日が定休日です。

 

お鍋をすると決めてあったので、どのお肉でどのぐらいの量が必要かを店員さんに聞いたら、ご親切に教えてくれました。

お肉と量に迷ったら、店員さんに聞いたほうが早いですね。

 

百均

  1. ダイソー&アオヤマ100円プラザ エル 西都店
  2. キャンドゥ西都店
  3. ワッツウィズ 西都うめこうじ店

店舗名をクリック(タップ)するとグーグルマップが開きます。

 

今回は百均では買い物をしていませんが、調べたので載せておきます。

スーパーも百均もこだわりがないのであれば、「ダイソー」に行って、隣接している「マルショク」で買い出しをする方が効率いいですね。

 

ちゃちゃっと買い出しを済ませて、キャンプを楽しんじゃいましょう!

 

 

双子キャンプ村へのアクセス

〒881-1411 宮崎県児湯郡西米良村村所264−1

  • 人吉I.C.から車で約1時間
  • 西都市内から車で約1時間
  • 宮崎市内から車で約1時間40分

 

▼レンタカーをお探しでしたらご活用くださいませ。

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約【skyticketレンタカー】

 

 

P.S ※補足動画(駐車場から5号棟へ行き方)

もし、コテージの5号棟に宿泊する場合に見て欲しい動画です。

なぜなら、5号棟は若干離れになっていて、場所(行き方)が分かりづらいんです(汗

 

実は、重い荷物を持ちながら10分ほどウロチョロして大変だった為、次行く人が迷わないよう、動画で撮影してきましたよ!

(…と言いながら、方向音痴である自分用)

 

「大きな橋は渡らない」と覚えましょう!

 

上の動画は、駐車場から5号棟への行き方ではありますが、他の棟を含めて全体的な雰囲気も分かる為、参考にしちゃってください。

 

 

まとめ

▼実際に宿泊した感想のまとめ

  • 買い出しは、西都で済ませた方が吉。
  • 調理用品と台所備品はだいたい揃っている。
  • 布団と入村料が人数分発生するが、1棟の値段が安い。
  • コテージ内は広々としていて、4〜5人だと余裕の広さ。
  • コテージ内はお風呂とシャワーがないので、温泉の準備が必要。

 

宮崎市内からだと西米良までは結構時間がかかりますが、山あり川あり温泉ありなのでゆっくりとした時間が過ごせました。

双子キャンプ村のコテージ料金はリーズナブルな為、気軽にリピできると思いました。

キャンプと温泉とドライブをセットにして、カップルデートにもオススメです!

 

双子キャンプ村の情報が少なくて、宿泊しようかと迷っていた人に、少しでも参考になれば幸いです。

 

ゆる〜く生きましょう!

 

関連記事

 2021/05/07追記コロナ感染対策により4月1日から閉館時間を22時から21時に変更。 ゆる〜いなんそんです。 宮崎県の西米良村にある「西米良温泉ゆた〜と」。[…]

西米良温泉ゆた〜と
関連記事

2021/02/11追記2月8日(月)、営業再開。 サーフィンできない海男のなんそんです。 本記事で分かること・宮崎白浜キャンプ場の設備や料金・各種レンタル[…]

宮崎白浜キャンプ場の夜のコテージ
関連記事

宮崎市内から南に車で約50分走らせると、大自然の中にあるキャンプ場「蜂の巣公園」。宮崎出身の私が実際に行ってきたからこそ、実体験を元にオススメできるキャンプ場なんです!(2019年9月と2020年2月に宿泊)&nbs[…]

蜂之巣キャンプ場コテージ
スポンサーリンク
双子キャンプ村のアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!